〒121-0011 東京都足立区中央本町5-2-3    ouchi89@kdt.biglobe.ne.jp

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~12:30/14:30~19:00
定休日 :隔週で日曜日

お電話でのご予約・お問合せ

03-5681-1722

秋を健やかに過ごしましょう

今年の夏は猛暑が続いたため、秋になり体調を崩してしまう方も少なくないのではないでしょうか?

また、秋はこれから寒い冬へと向かう季節です。日本の冬は空気が乾燥するので喉がイガイガしたり、咳が出たり、寒さの為、体温が下がり抵抗力が落ちて感染症にかかりやすくなる季節でもあります。

 東洋医学では、秋は五臓では肺にあたります。

肺は乾燥に弱く比較的軟弱な臓器とされています。

秋は肺の疾患が起こりやすく、『培陽潤肺』 という考えで身体の調子を整えます。簡単に言えば肺を乾燥から守り、暖かくして寒い冬に備えます。

五行では、肺の五色は白、五味は辛味です。白い食材、辛味となっています。

また、肌毛や鼻、大腸に症状が出やすい季節です。

肺を潤す食べ物や、寒さに対して抵抗力をつける強精作用の食材、白い食材、辛味の摂取を心がけ、秋を健やかに過ごします。

 秋に無理をすると冬に体調を崩しやすくなるので、無理せずほどほどにしていきたいですね。

 身体を温める、秋に取り入れたい食べ物はどんなものがあるでしょうか?

 ☆ 肺を潤し機能を高める→栗、銀杏、梨、百合根、菊花、葛根、白キクラゲ など 

 ☆ 喉、咳を静める→蓮根、黒豆、ゴボウ、蜂蜜、キンカン、白キクラゲ、陳皮、桔梗、麦門冬 など

 ☆ 寒さに対して抵抗力の源、強精作用のある食べ物→銀杏、さつまいも、ゴマ、牡蠣、イワシ、サンマ、サケ、鴨肉 など

 ☆ 免疫力を高める→柿、葡萄、豆腐、ほうれん草、クコの実、ハトムギ など

 秋を健やかに過ごすための食材を少し意識して日々の食事に取り入れてみましょう。

お身体全体の調子を整えることで、目の調子も整っていきますよ

 

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

03-5681-1722

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

2024年 スタッフ募集のご案内

新着情報・お知らせ
2024年4月1日
4月のお休み案内
14日・28日の日曜日はお休みです。

7日・21日の日曜日と29日(昭和の日)は、朝9:50より受付を開始させていただきます。
 

認定薬剤師より

緑内障で悩まれている患者様へ
私が勤務している薬局には、緑内障の
治療でおかかりの患者様が大勢いらっしゃいます。
緑内障は、進行すると視力を失う可能性のある疾患であり、深刻な面持ちで、私ども薬剤師に相談してくる患者様も少なくありません。
 

患者様施術後アンケート

眼科系・心療内科系・神経内科系のアンケート・症例もご覧下さい。
同じ様な悩みを抱えて、鍼灸施術を受けた感想等多くの症例があります。

院長ごあいさつ

大内 民司

緑内障・複視・黄斑変性・眼瞼下垂・けいれん・眼精疲労眼科疾患に付随
する頭痛頭重感、パニックなどを長く扱っている院です。様々な不安をお聞かせ下さい。長年の経験、実績から最善の提案をさせていただきます。

アクセス・受付時間

住所

〒121-0011
東京都足立区中央本町5-2-3

受付時間

9:00~12:30/14:30~19:00

定休日

隔週で日曜日