〒121-0011 東京都足立区中央本町5-2-3    ouchi89@kdt.biglobe.ne.jp

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~12:30/14:30~19:00
定休日 :隔週で日曜日

お電話でのご予約・お問合せ

03-5681-1722

緑内障点眼薬の正しい使用法

緑内障の治療は、点眼薬で眼圧を上げないようにすることが基本的な治療です。

 毎日忘れず点眼しても、点眼方法が誤っていては効果は薄れてしまいます。やはり、正しく点眼したいですよね?

このブログを書くきっかけは、当院の待合室で患者さまがたまたま目薬を差していました。普通ならばダダそれ

だけですが、その患者様は、丁寧になりすぎて、点眼口をまつ毛、まぶたにしっかり?と密着させて点眼されていました。点眼口が直に皮膚やまつ毛に接触すると様々な感染のリスク

があります。また、製薬会社のデータでも正しく点眼できている人は、50パーセント以下などと書かれている物もあります。

 

 そでは正しい点眼法を確認してみましょう!

まず、手をよく洗って、上を向き、あかんべーをします。

まつ毛が、点眼口に触れないように気をつけて、液を一滴入れます。一滴で目全体に薬が行き渡ります。何滴も入れると瞬きしたくなるので、一、二滴にしましょう。

二十年近く毎日点眼していて、点眼後に瞬きをしたほうが効果が出ると勘違いしていた、なんて方、結構いらっしゃいます。

 また、緑内障の点眼薬は、決められた回数を守ることも大事です。

沢山さした方が効果が出そうですが、実は眼圧効果作用は減弱する研究結果が出ています。

やり過ぎ注意です!

 緑内障は、点眼薬を長く使っていくことになります。上手に付き合っていきましょう!

 

 

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

03-5681-1722

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

2022年 スタッフ募集のご案内

新着情報・お知らせ
2022/4/21
現在連休前と言う事もあり、予約を取りずらい状況で、新規の患者様の受付を一時停止させていただいています。
新規患者様の予約は5月9日以後とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。
 
2022/4/16

2022年5月のお休みのご案内

1日・3日・4日・5日
15日・29日


はお休みとさせていただきます。

 

認定薬剤師より

緑内障で悩まれている患者様へ
私が勤務している薬局には、緑内障の
治療でおかかりの患者様が大勢いらっしゃいます。
緑内障は、進行すると視力を失う可能性のある疾患であり、深刻な面持ちで、私ども薬剤師に相談してくる患者様も少なくありません。
 

患者様施術後アンケート

眼科系・心療内科系・神経内科系のアンケート・症例もご覧下さい。
同じ様な悩みを抱えて、鍼灸施術を受けた感想等多くの症例があります。

院長ごあいさつ

大内 民司

緑内障・複視・黄斑変性・眼瞼下垂・けいれん・眼精疲労眼科疾患に付随
する頭痛頭重感、パニックなどを長く扱っている院です。様々な不安をお聞かせ下さい。長年の経験、実績から最善の提案をさせていただきます。

アクセス・受付時間

住所

〒121-0011
東京都足立区中央本町5-2-3

受付時間

9:00~12:30/14:30~19:00

定休日

隔週で日曜日